スマホ・PCで受検OK! 初級を受検 経営者、人事担当の方 ビジネスパーソンの方

判断力検定試験は株式会社インバスケット研究所より社団法人化し、一般社団法人日本判断力向上連盟として運営を行うことになりました。

Information

2019年11月05日
2019年11月13日(水)メンテナンスを実施いたします。NEW
2019年11月05日
2019年11月16日(土) ~ 11月18日(月)の期間を社内研修のため、休業とさせていただきます。NEW
2019年10月21日
2019年度 後期(3級~1級)のお申し込みを開始いたしました。
2019年09月10日
消費税率引き上げに伴うご請求、並びに価格改定に関するご案内
2019年08月01日
お客様からいただいたご意見をもとに、初級の解説がより詳しくなりました。
2019年07月09日
2019年度 前期の合格発表をいたしました。

日程

個人の方

2019年度 後期(3級~1級 対象)

12月15日(日)

お申し込み期日:12月2日(月)

初級はWEB上で24時間受検可能です。
判断力検定初級を受検する

法人の方

日程はご都合に合わせて、都度設定しております。
詳しくは判断力検定事務局までお問い合わせください。

判断力検定事務局
Mail : info@handan.or.jp
Tel : 072-279-5530

トライアル問題

あなたは、取引先からのメールに対して回答を約束したにもかかわらず、ついうっかり放置してしまい、取引先から、おしかりのメールを受け取りました。
このとき、あなたならどのような対応をするのか次の選択肢から1つ選んでみましょう。

  1. 取引先に怒りを収めてもらわなければならない。とにかく言い訳を考えて謝罪をする。
  2. まずは約束を破ってしまったことに対して詫びる。再発防止のため、パソコンのリマインド機能を活用する。
  3. 今起きている問題を何とか収めなければならない。自分で何とかするよりも、上司に対応してもらったほうがよいので相談に行く。
  4. なぜこのようなことが起きたのか考えた結果、自分の仕事の進め方に問題がある、と考え、同じようなことをしないように反省する。
回答と解説はこちら

CMギャラリー

6秒ver.

15秒ver.

30秒ver.

合格者の声

ページトップへ