団体受検

経営者・人事ご担当者の皆様。こんなお悩みはありませんか?

これらは「質の良い判断」をする能力が不足していることが原因です。
「質の良い判断」を下すには、事前のプロセスが鍵を握ります。このプロセスを意識してトレーニングすることで、判断の質は向上します。

教育・研修に「判断力検定」をとりいれてはいかがでしょうか?

判断力検定は、日常生活やビジネスで必要な判断力が、
実際に発揮できるかをインバスケット手法を用いて測定する検定です。
本検定を組織の評価、育成に活用することで、就業者の適正な採用、
配置をはじめ日常業務での問題解決力や生産性の向上が実現できます。

導入事例

プロジェクトリーズ株式会社
リード進学塾 岐阜本校 松井様
2級受検・再受検の希望者も出たため、期待以上の効果でした。
株式会社クラウンパッケージ
企画人事部 部長 片桐様
今後の教育の参考にしたいと考えています。

検定概要

階級受検料
(税込)
レベル判断の内容受検形式
初級3,300円新入社員・
若手社員クラス
日常の業務に対して、主体的な判断を発揮することが求められます。WEB受検
(回答選択式/20分)
3級5,500円主任・係長クラス突発的なトラブルに対して、主体的な判断を発揮することが求められます。会場での受検
WEB受検
(回答選択式/60分)
2級11,000円課長クラス突発的なトラブルに対してグループリーダーとして、主体的な判断を発揮することが求められます。会場での受検
(自由記述式/60分)
1級22,000円部長・
経営幹部クラス
グループ全体の方向性を示し、戦略的思考を持って課題解決をすることが求められます。会場での受検
(自由記述式/60分)

団体受検

団体受検とは

・団体受検とは、団体(企業)にて、従業員の方の受検をとりまとめていただき、申請する方法です。
・受検希望者10名様からお申し込みいただけます。

団体受検のメリット

・貴社内にて試験実施をする場合は、ご都合に合わせて試験日を随時設定することが可能です。
※詳細は、別途事務局までお問い合わせください。
・団体割引が適用されます。(10名以上で10%の割引)

受検までの流れ

お問い合わせ

ページトップへ